Q1

洗車はどのようにすれば良いですか?

水道水での洗車と柔らかい布で拭き取りを推奨しております。

砂や花粉等がフィルム表面に付いた場合は、水を流しかけながら柔らかい布等で洗い流して下さい。

特に、高圧洗浄、高圧スチーム洗浄は避けて下さい。フィルムの接着剤が高温で柔らかくなり、圧力で剥がれの原因になります。

Q2

ワックスはかけていいでしょうか?

フィルムの種類によって違いますが、カーボンなどの柄が入っているフィルムは白い半練状のワックスを使用しますと拭き取れず、白く雨だれのようになりますので使用しないで下さい。マット系のフィルムはワックスを使用すると艶が出てしまいます。

Q3

一度貼ったフィルムは剥がせますか?

国産車の純正の塗装面に貼ったものであれば、剥がすことが出来ます。ただし、長期間貼り続けた場合や、傷・補修・劣化した塗装膜に施工した場合は、剥がす際に塗装を傷つける可能性がありますのでご注意下さい。

Q4

フィルムを剥がすときはどうしたらよいですか?

フィルムを剥がす際は、フィルムを適度に温めながら行って下さい。外気温が低くフィルムが冷えている場合、フィルムが破断したり、粘着剤が柔らかくなり塗装面に残ることがあります。

Q5

ラッピングフィルムの耐久性はどの位あるのですか?

フィルムメーカー、色、管理状況によって多少差がありますが、2年~3年です。

Q6

ラッピング完成した車の一部が剥がれてしまう事はあるのでしょうか?

お使いいただいている間にドアミラー、バンパー、ドアハンドルなどに剥がれる事はあります。
メンテナンス致します。ぶつかり傷や故意に剥がされているものでなければ無料にてメンテナンスさせていただきます。

Q7

剥がす時はどうすればいいのですか?自分でも剥がせますか?

ドライヤー等で加温する事で粘着剤が柔らかくなり、塗装を痛めることなく自分でも剥がせます。
特に夏の炎天下にで比較的容易に剥がす事が出来きます。冬場の剥離には加温設備が必要になります。

Q8

ラッピング費用には剥がす費用は含まれていますか?

含まれておりません。
費用は車体サイズによって違いますので、お問い合わせください。
※基本的には弊社でラッピングした車両に限らせて頂きます。

Q9

看板屋さんが使っているスコッチカルフィルム、ダイノックフィルム、カッテイングシートと何が違うのですか?

看板業者が使っているフィルムと車両ラッピングで使用しているラッピングフィルムは基本構造は同じですが、大きな違いは看板屋さんの使っているフィルムには再剥離の機能がありません。剥がす事が非常に難しく、無理に剥がすと大切な塗装を痛めます。
目的が違います。重要な点で違います。
1、フィルムの巾、車両専用フィルムはボンネットなどを継ぎ目なく施工するため巾が60インチ1524mmあります。
2、車輛専用フィルムはプロによって剥がす事が出来き、塗装を痛める事がほとんどなく、糊残りがなくきれいな塗装面で保護されています。

 

フィルムについて

ABOUT US

Corporate Philosophy

 

私達は、お客様へ品質の高いサービスの御提供をさせて頂けますよう、日々、サービスパフォーマンスの向上を目指しております。​

privacy policy

 


当社は、個人情報保護の重要性を認識し、個人情報保護法等関係法令を遵守し、最善の注意を払ってお客様の個人情報を保護することが社会的責務であると考え、お客様に安心し、また安全にご利用頂けるように当社のプライバシーポリシーを定め、それに従い、厳重に取り扱ってまいります。
 

Corporate Outline

有限会社 館山自動車硝子

〒294-0018
千葉県館山市国分64-1
電話:0470-23-0203
FAX:0470-23-0786

一宮営業所

千葉県長生郡一宮町一宮2998-2

営業時間:    9:00~18:00  
休業日:    日曜 祝日 第2・第4土曜日
クレジットカード:    VISA・MASTER・JCB・AMEX・DINERS

 

館山駅より国道128号線を鴨川方面へ車で10分、安房地域医療センター手前100m右カーブの右側です。

お問い合わせは、お電話でもメールでも、お気軽にどうぞ

Please feel free to contact me by an email if you need more information in English.